「清水寺の寺宝」写真集が完成


昭和 50 年発行の写真集「宝蔵」の写真に加えて、「宝蔵」を撮られたカメラマン長谷川洋氏に依頼し、宝物・建物等の写真を追加し A4 判に拡大してプリントしていただきました。
清水寺には最近国の重要文化財に指定された摩多羅神坐像の他、十一面観音菩薩立像、阿弥陀三尊坐像、阿弥陀如来坐像など計 4 体の国指定重要文化財や多数の文化財が収蔵されています。ファイルにいれてロビーに置いてありますので、仏像等興味のある方はご覧下さい。今は無い古い建物や、宝物館に収められる前の仏像の写真などもあります。仏像の写真については清水寺のホームページでは多少見れますが、当ホームページでは公開しておりません。清水寺宝物館に関しては開館は春と秋の公開日となりますが、希望があれば事前予約をして開けてもらえます。