清水小唄を UP

ここでとりあげる清水小唄については、昭和 30 年頃に作られ自分が小さい頃は宴会とかでよく歌われたものです。今では踊れる人も少なくなりましたが、踊りもあり、キャンペーンにまわったという話も聞いております。各店の若女将で復活させようという話もあります。

コロムビアレコードから出され、既に廃盤になってしまいましたが、特に詩が清水寺の特徴を良く表していて素晴らしく、近隣の地域では親しまれております。唄はデビュー後間もない島倉千代子です。

題名をクリックすると唄が流れます。(Windows Media) (810KB)