清水寺の初詣と厄払い


安来清水寺の正月は初詣でにぎわいます。大晦日の除夜の鐘に始まり、縁起物を買い求める方、ご祈祷を受ける方等々で参道、境内は埋め尽くされます。当館は 31 日から正月も営業しておりますので、年越しのお泊りで除夜の鐘を打ちに行かれる方もあります。

厄払いというのは数えで男は 42 歳、女は 33 歳が本厄に当り、ご祈祷を受ける方が多いようです。私も今年が数えで 42 歳になり (満では 40 歳です)、厄払いのご祈祷を受けました。多分 42 歳という歳が社会的にも責任が重くなり、肉体的にも衰えが目立ち始め、一つの区切りとして注意しなければいけないということだと思います。

気になる方はぜひ清水寺でご祈祷を受け、精進料理で厄落しをされてはいかがでしょうか。